川崎市犯人自宅前から放送するニコ生主の動画

川崎市犯人自宅前から放送するニコ生主の動画

川崎市で起こった中1殺害事件はまだ記憶に新しいがその中でも変わった方向で注目を集めたことがあります。それは犯人の自宅前から生放送を行った少年が居たということです。この少年はネットのストリーミング配信サイトを使い犯人の少年と思われる自宅前から配信しそれがテレビで物議を醸しました。その場には報道陣が多数居たのですが、その中に少年がパソコンを掲げ「ここが犯人の自宅ですよ」などとネットの視聴者に語りかけていたと言われています。少年はその後警察官に配信をやめるよう促されていましたが少年は「自分にも報道の自由がある」と主張し警官を退けていたのが印象的でした。名誉毀損やプライバシー等、法律には抵触しないのか不安ながらも何か見入るものがあった、そんな動画でした。