イタリアで大人気!田村優策さんの動画

中国政府が、保有する米国債を売却したと言うニュースが伝えられています。

売却規模は不明ですが、かなり大掛かりな規模になることは間違いありません。

その用途はと言うと、最近の中国市場の致命的な崩壊への対処療法としての

人民元切り下げが連続で行われたわけですが、

それに伴い起こると予想された人民元下落を防ぐための資金だそうです。

詳細はこちらのニュースまとめサイトからご覧になれます!

 

ついに、最後の手段のカードすら切ってしまったその後に残っている

「使ってはいけない禁断の一手」に手を出してしまったようです。

まあ、中国市場15年遅れで訪れたにあの世紀末的地獄の様相を見るに、

近々こうなることは分かってはいたのですが。

 

さて、中国が大量の米国債を保有していた理由は「何かあったら売り払うぞ」

と言う外交カードとして使うためです。

大量に売るのはそれだけアメリカにとってダメージなわけですが、

中国はそれをたかだか「一時しのぎ」のためにやってしまいました。

 

今後どのように情勢が動いていくのか、注意が必要です。

続きを読む≫ 2016/02/10 16:00:10

ワンピースの考察動画で緑牛は植物を操る能力という考察動画を見ました。3大将の中で唯一明かされていない大将の1人ですが、動画では緑牛という事で植物を操る能力の可能性があると考察していました。しかし個人的には大将クラスで植物を操るというのはインパクトが欠けている気がします。黄猿はレーザーで藤虎は重力になっています。どれも広範囲な攻撃ができます。藤虎に関しては重力は上から下はもちろんで真横にも重力をかける事ができます。確かに植物を出現させてすべて武装硬化で黒くした植物であれば、かなりの強さが期待できます。藤虎で隕石を落としているので、これぐらいインパクトがある能力でなければ、バランスがおかしい気がします。

続きを読む≫ 2016/02/10 11:48:10

新世紀エヴァンゲリオンのアニメの動画で、加持という人物がスイカに水撒きをしていた時にシンジに勇気のある言葉を投げ掛けたシーンが感動しました。加持という人物はスイカに水撒きをする事しかできない事を言及していたが、すぐに行うべき行動に関してシンジに父親のように語り掛ける場面に涙を流しました。

やるべき行動に関しては強制はしない事を言及していたが、自分で考えながら最善を尽くす事をアドバイスしていました。現状から逃げてはいけない事を再認識されられて、これまで生きてきた人生の中で私の行動に関して反省をしました。新世紀エヴァンゲリオンの動画を見て怖いと思った時に逃げてしまったり、諦めてしまう事で後悔をする事を考えないで、多くの人の為に私が一生懸命に行動する勇気が湧きました。

続きを読む≫ 2016/01/19 16:33:19

ワンピースの考察動画で少し前に開催されたジャンプフェスタ2016にて作者の尾田栄一朗先生のメッセージを考察した動画を見ました。考察したのは来年の映画に関する事とサンジはいつ登場するのかの2つです。まずは来年公開の映画であるワンピース・フィルムゴールドですが、先生は誰も見た事の無いワンピース映画で、煌びやかなワンピースになっていると言っていました。これはゴージャスをテーマとした映画になるかもしれません。そしてサンジについてはアニメの声優さんにもいつ出るのか聞かれ、来年はサンジの年になり、サンジの出生の秘密も明らかになるそうです。多くの人が予想している通り、サンジの誕生の秘密とお休みしていたメンバーが大きく活躍する展開になるそうです。

続きを読む≫ 2016/01/14 10:08:14

ワンピースで最大の謎とされているのが、歴史からすべてを消されてしまった空白の100年間です。この100年の間に何が起ったのかを知るにはワンピースを発見する必要があります。今回はそんな空白の100年間についての考察動画です。動画では空白の100年前は平和な世界でした。その平和を担っていたのが、Dの王国と動画では考察しています。確かに空白の100年間にDの王国が大きく関わっているのは間違いないと思います。さらに動画では古代兵器であるプルトン、ウラヌス、ポセイドンを使い今の世界を作り、海もこの兵器で4つに分けれられたと予想していました。つまり古代兵器は世界そのものを変えてしまう力があると予想されています。

続きを読む≫ 2015/12/22 11:37:22